いんちょーブログ

山口県宇部市にある医療法人光翔会石川歯科医院院長のブログです。予防歯科、
歯周病治療、審美歯科、成人矯正、小児矯正(ビムラー矯正)、
アンチエイジング歯科、無痛治療

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.04.01 Wednesday

自作PCホントの完成編

0
    スタッフには「何ですか、これ?」「空気清浄機」「DJが使う機械」「ジュークボックス」「クラブみたい」などなどなかなかスンナリとはパソコンと認識してもらえない配線グチャグチャのままだった自作PCですが、先日の日曜日1時間ほどかけてケーブルを整理したついでにコルセア社製のダミーの光るメモリやLEDテープもインストールしてみました。



    ↑整理する前の状態。グチャグチャです。これホントに整理できるのかどうか自信はありません。



    ↑整理後。何とか頑張ってここまでケーブルが見えないよう組み直しました。自分の技術では今のところこれが限界です。



    裏面はコルセアのコマンダープロやらLEDハブやらで結構なカオス。



    PCを稼働させるとコルセア祭(*´∇`*)



    コルセアのiCUEというアプリを使うととても細かくコルセア社製品のLEDを制御できるので色々と試してみると面白いです。ただアプリの使い方が難しいのでなかなかフルには使い切れていませんが、色んなパターンを作って楽しんでおります。

    この個室診療室にお通しする患者様にもなかなか好評で、ず〜っと眺めておられる方も多いように思います。「キレイね〜」とのお言葉も頂きましたし、頑張って作った甲斐がありました。

    2020.03.22 Sunday

    自作PC OSインストール〜完成編

    0
      組み立て完了までの所要時間は本やネットで調べながら慎重にやって3時間ぐらい。昼休憩を挟んでWindows 10のインストールに取り掛かります。



      Proまでは必要ないのでHomeのUSB版です。適当なところにぶっ刺したらインストールが始まりました。昔からOSのインストールがあんまり好きじゃないのですが何事もなく無事終了。後でこのWindows 10の箱を棚にしまってたら未使用のWindows 10 Proが出てきました_| ̄|○





      ディスク管理からOSの入っているCドライブを半分ずつに分割し、新しくできたDドライブをデータ保存用に、バックアップ用のSSDをEドライブに割り当てます。

      ネットも繋がり、オフィス365もインストールしてとりあえず完成。ここまで計4時間半ぐらい。思ったよりわりとすんなり終わりました。PCとディスプレイを個室の診療室に移動してセッティングしてみるとなんか地味。



      背面のファンのLEDが光ってないのです。コルセアのファンを光らせるには専用のコントローラーが必要という事に気づいたのでファン2個とファンコントローラーのセットをAmazonで注文すると翌日の午前中に届きました。Amazon凄いですね。

      ここから土曜日。ファンを追加する前にMSIのサイトからアプリをダウンロードしてCPUファンとマザーボードと背面ファンのLEDをいじってみました。このアプリがあるとコルセアのファンを操作することができるらしいです。



      排気ファンも光りました。光るパターンと色と速さをコントロールできるのでなかなか面白いです。



      そして天井面にファンを2つ追加し、この2つと背面のファンを専用のコントローラーに接続してみるとさすがコルセア社製、光るパターンが多彩でとてもキレイです。



      ダークスモークのサイドパネルを取り付けても中が明るく見えていい感じです。



      色がレインボーカラーで変わっていくので見ていて飽きません。配線もうちょっとキレイにしろよ、って話ですが。



      キーボードも赤く光るので暗くすると中々妖しい感じです。



      ちなみにキーボードは青軸のメカニカルキーボードです。カチャカチャというタイピング音がとてもうるさいので一人の部屋でしか使えないやつです。



      ケースはCOUGARのPANZER-S。ミドルタワーということでシリーズの中で1番小さいこのSを選んだのですがフルタワーかってぐらいバカでかいです。でか過ぎて27インチのモニターが心なしか小さく見える気がします。ま、でもカッコイイし見栄えもいいので無問題です。これから末永く使っていこうと思います(*´∇`*)


      2020.03.21 Saturday

      自作PC組み立て編

      0
        この土曜日は休診で本来なら社員旅行でグアムに行く予定でしたがコロナウイルスのお陰で延期。その代わりに徳島の副院長の実家に帰るのと、徳島大学の同級生達と飲みに行く予定でしたがこれもまたコロナのパンデミック宣言のお陰で中止。なのでこの3連休の間にWindowsの自作PCを組み立てることにしました。

        最近Windows PCを使う機会がまた増えてきたのですがVAIOのモバイルノートではやはり非力なのと、患者様にお見せするには画面が小さすぎるので新しいパソコンが欲しいなと思っていたところなのですが、諸々の条件に合うメーカー製パソコンを探すのがめんどくさくなったので自分でWindows 98SE 以来20年ぶりぐらいに自作してみました。



        まずベースとなるマザーボードはMSI X470 GAMING PLUS。



        CPUはAMDのRyzen 7 2700X。マザーボードともにそこそこの性能のPCを作るに当たってのド定番です。昔はインテルに比べるとAMDは性能の低いパソコンによく使われていましたが今は互角の性能と人気みたいですね。知りませんでした(*´∇`*)



        次にRyzen 7に付属のCPUクーラーを取り付けます。



        ストレージにはWESTERN DIGITAL のWD Black SN750 SSD M.2 PCIe Gen 3x4 with NVME 1TB heatsinkをチョイス。最近の規格を知らないのでもう呪文のような名前なのですが知らない間にSSDはマザーボードに直接取り付けるタイプのM.2なるものが主流になっているみたいです。もう浦島太郎状態です。



        メモリはKingston のDDR4 2666MHz HyperX FURYの16GBを2枚。32GBもいらなかったかもです。



        ここまで来たらマザーボードをPCケースに取り付けます。



        次に後部の排気ファンを取り付けます。



        フロント部分にはもとからLED付きの吸気ファンが3枚付いてます。



        そして電源を装着。Thermaltake のTOUGHPOWER GX1 RGB 700W -GOLD。これもLED内蔵のピカピカ光るやつを選んだのですがPCケースの構造的に光ってるのが全く見えないというのに後で気付きました( ̄▽ ̄)



        最後にグラフィックボードを装着。後々グラフィックボードを必要とする重い仕事をする可能性があるPCなのでコスパ面で高評価のMSI Radeon RX 570 ARMOR 8Gを選んでみました。



        とりあえず配線。キレイにするのはまた後ほどという事で。



        ここまで来たらディスプレイと繋いでスイッチオン。自作だけに何かトラブルがあってもおかしくないので緊張の瞬間ですが、無事BIOSが立ち上がりました。一安心です。



        M.2の1TBのSSDとバックアップ用に付けてある500GBのSATAのSSD両方とも無事認識されてます。ここからWindows 10のインストールに入ります。

        2020.03.16 Monday

        3月21日(土)は休診です

        0
          本来なら今週木曜日から3泊4日で社員旅行に行く予定でしたがコロナウイルスの事もありますので延期になりました。木曜日は診療をしますが21日の土曜日はそのまま休診にさせて頂きますのでご了承下さい。



          頼んどいたパーツが全部揃ったので暇な3連休の間に頑張って組み立てようと思います。

          2020.03.14 Saturday

          コロナウイルス対策

          0
            いよいよWHOによるパンデミック宣言が出た今回のコロナウイルスですが、歯科医院というところは沢山の人が集まる閉鎖空間ではあるので当院では様々な対策を立てています。

            今回のコロナウイルスは特にエアロゾルによる感染が指摘されているわけですが、歯科医院というところはまさに「汚染された飛沫が漂う閉鎖空間」かと思われます。エアロゾル感染の対策としてやはりまず第一にエアロゾルが滞留しないように常に院内の空気を動かすことだと思います。当院には各診療台に口腔外バキュームという器械を設置しておりますので比較的飛沫が残りにくくはなっています。



            ↑口腔外バキュームです。

            それに加えて院内の換気扇と数カ所に置いてあるサーキュレーターをフル稼働させてはいますがそれだけではやはり不安なので当院では



            いたる所の窓を開けております。



            そして診療室と待合室を区切るドアも常時オープン。



            普段は閉ざしている自費治療エリアのドアも個室治療室のドアもフルオープンにしています。

            絶えず新鮮な空気を取り入れて空気が停滞しないよう配慮しています。

            まだ肌寒い季節ですのでスタッフからは「寒いです」という声も上がりますが、パーカーとかフリース代を支給して耐え凌いでもらっています。

            他の対策については「こちら」でご確認下さい。

            https://www.ishikawa-dental-clinic.com/blog/156/

            常日頃から感染症対策についてはしっかりと行ってはいますが今回のコロナウイルスのパンデミック発生に際し更に厳重な対策を行っております。少々院内が肌寒いかもしれませんがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

            2020.03.09 Monday

            ロンさん、死にかける

            0
              ロンが我が家にやってきて早2週間。毎日モリモリとご飯を食べては家中で悪の限りを尽しております(^_^;)



              毎日膝に乗ってきてはベルトをカミカミ。末端の革の部分がズタボロです。



              スリッパ大好きでお気に入りが一足オシャカになりました。



              ブルーレイディスクプレイヤーの上に乗ってケーブルをガジガジ。ベルトとかスリッパはいいけどそれはやめて頂きたい。

              まだ生まれて2ヶ月半とは思えぬ身体能力で、



              リビングに入れないようにキッズコーナー用のクッションで区切っているのですが、



              これを飛び越えるのにそんなに時間は要しませんでした。蓮なんか多分一番元気な時でもこれを飛び越えるのは到底不可能であったろうことを思うとロンの運動神経は想定外です。この先どこまで行くんでしょうか?

              そんな元気いっぱいのロンさんですが先週金曜日にマジで死にかけるという事件が起きました。

              妻が朝イチに動物病院に連れて行ってワクチンを打ってもらったのですが、待合室に戻ったあと妻がケージの中のロンを観察しているとクィーンと弱々しく泣いてオシッコを漏らしたあとパタンと倒れたとの事でした。「アナフィラキシーショックだ!」と思った妻がすぐに受付の人に知らせると院長先生と他の先生方、そしてスタッフの皆さん総出で懸命にリカバリーをしてくれたお陰でロンは九死に一生を得る事ができました。妻が気づくのが遅ければ死んでたとの事でしたが、妻曰く「院長先生の的確な処置とスタッフさんとの連携が凄かった」そうです。ロンの命を助けて頂いたアミカペットクリニックの皆様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

              それにしてもアナフィラキシーショックに副院長よく気づいてくれたな〜と。昔実家で飼ってた犬をワクチン接種によるアナフィラキシーショックで亡くした事があるんだそうでその経験が今回活かされた形になりましたが、それに加えて歯科医師は治療時の注射麻酔で患者様がアナフィラキシーショックになる可能性があり、その万が一に備えて常に覚悟を持って治療に当たっていますのでそういう知識も役に立ったんだと思います。

              九死に一生を得たロンさんですが、今後ワクチン接種ができないとなると外で散歩させたりペットホテルに預けたり美容院でトリミングしてもらうこともできなくなるということなので、まだ0歳にして一生外に出られないという大きなハンデを背負ってしまいましたが、ロンの一生が退屈なものにならないよう副院長と二人で十二分に可愛がってあげようと思います。

              2020.03.04 Wednesday

              豊田湖畔公園オートキャンプ場その2

              0


                早朝6時に目を覚ますと見たことのない感じで車の窓が凍ってました。



                マイナス2℃。ヌクヌクと快適に寝られたので恐らくマイナス5℃前後ぐらいなら今回の装備で耐えられそうです。今回のテントはテンマクデザインの「炎幕DX EVO」というのを使ったのですが、このテント裾の部分がわりとスカスカなのですきま風が入り放題で寒いのではないかと危惧しておりましたが風もそんなになかったので大丈夫でした。結露もあんまりなかったのでとてもいいテントかと思います。



                せぶんキャンプ!さんが言うには豊田湖畔キャンプ場といいながら豊田湖が見れるサイトはこのA-15だけらしく早朝のキレイな景色を見ることができました。



                温かいスープが身に沁みます。



                朝日が出てきました。



                この後一足先に撤収準備を僕がしていた最中せぶんキャンプ!さんは持ってきたギターを弾きながら津軽海峡・冬景色を熱唱していたのですが、ふと歌が突然止まり誰かの気配に後ろを振り向くと通りがかった少年が凄い怪しげなものを見るかのようにせぶんキャンプ!さんの方を見てました。せぶんキャンプ!さんもふと気づいて恥ずかしくなったようです(*´∇`*)



                ビジターセンターの裏手にあるこの橋を渡ると電源付きのBサイトがあるのですが、覗いてビックリ、8割がたファミリーで埋まってました。やっぱり冬なのでセラミックファンヒーターやら電気毛布が使える電源付きのサイトの方が人気があるみたいです。子どもとかいないんだったら電源なくても全然大丈夫な事がわかったので、「来年また極寒キャンプをしましょう」と約束して帰路につきました。

                2020.03.04 Wednesday

                豊田湖畔公園オートキャンプ場その1

                0
                  先々週の日曜日と月曜日の連休はYouTuberの「せぶんキャンプ!」さんと豊田湖畔公園オートキャンプ場に行ってきました。その5日前に突然お誘いがあったのですが、このご時世なので極力外に出ないよう予定を入れてなかったので即答で誘いに乗った次第です。



                  着いたら早速昼ごはんを作ってくれました。今回も料理は全面的にせぶんキャンプ!さんにお任せです。この瓦そば肉と卵を家でわざわざ仕込んできたというだけあって絶品でした。



                  昨年の誕生日にスタッフからもらったBioLiteのソーラーパネルも実戦デビューです。最近iPhone7の電池が減るのが速いのでこれは助かります。



                  18時前から早々に夕ごはんを食べ始めます。「ステーキバンバン牛舎」のジャポネソースを使ったビーフバター焼きのスパゲティ添え。このソースとても美味しくて何にでも使えそうな感じです。あと他にもトンテキやら何やら沢山食べさせて頂きました。



                  この日は昼に到着したときは上着を2枚脱いでも大丈夫なくらい暑かったのですが、日が落ちるとともにグングンと気温が下がって行き19時の時点で5℃まで下がりました。



                  ランタンの灯りがいい感じです。Aサイトの奥に2つ借りて陣取ったのですが周りには誰もいないうえに電灯さえないので周りは真っ暗でした。反対側の入り口に近いとこに2家族がいるだけで流石にこんなクソ寒いのにキャンプに来る物好きは少ないんだろうなと思ってたのですが・・・



                  そろそろ寝ましょうという頃には1℃に。上下ともミズノのブレスサーモ、ナンガのダウンパンツ、ユニクロのインナーダウンジャケット、エディバウアーのアウターシェル、モンベルのメリノウールの厚手の靴下とスマホ対応の手袋、ワークマンの防寒ブーツ「バケイラ」に加えてニット帽にネックウォーマーと考えられる限りの重装備で来た甲斐があってテント外で焚き火の周りにいる分にはセーフでしたが、果たして寝られるのかそこだけが心配です。一応シュラフはモンベルのバロウバッグ#1なのでマイナス3℃ぐらいなら快適に寝られるらしいですが、さてどうなるんでしょうか。寒過ぎて寝られなかったら地獄が待っています( ̄▽ ̄)

                  2020.02.27 Thursday

                  BB5からBB7へ

                  0
                    キャノンデールフーリガンのリヤブレーキキャリパーをAvidのBB5からBB7にアップグレードしてみました。以前のブログでBB5のブレーキパッドを新しいのに替えてブレーキの効きがバッチリ調整できたと書いたのですが、ブレーキキャリパーそのものを換えてみたくなったのです。



                    ↑これが元のBB5。ブレーキパッドの調整が片面でしかできないので調整の自由度が低いのです。



                    ↑換装したBB7。興味が無い人には何が変わったのか一切わからなさそうなビジュアルですがキャリパー本体の質感はBB5と比べると格段に高級感があります。この小さな自己満足が大事なのです。

                    取り付けが思いのほか困難を極め1時間ぐらい悩みに悩んでやっと取り付けました。ブレーキキャリパー自体をフレームに固定してしまうとキャリパーの左右的な位置関係の微調整をするネジに六角レンチがどうやっても入らないのです。なのでキャリパーをフレームにつけては外して左右の微調整をしてまたフレームにつけてを繰り返してやっと奇跡的にブレーキパッドがディスクに干渉しないポジションで取り付けることができました。

                    が、しかし。やっと取り付け成功と思ったらブレーキワイヤーを固定するボルトがフレームにカチャカチャ当たるようになりました。ブレーキの効きもイマイチ緩くパッドの調整ダイヤルをちょっとでも今の位置から動かすとディスクに干渉します。

                    流石にこれ以上はお手上げ、と言うことで自転車屋さんに持っていって見てもらうとそのまま預かり入院になりました。(自転車屋さんにも「よくこのポジションに取り付けできましたね」と褒めてもらいました(*´∇`*))2日後に取りに行くとやっぱりそこはプロ。「あ、そういう手があるのね」って方法で上手いこと調整して頂きました。これで気持ちよく乗れそうです。今度はフロントのキャリパー交換しようと企んでます。

                    2020.02.27 Thursday

                    色々と中止

                    0
                      コロナウイルス騒動のおかげで色んなものが中止または延期になっています。

                      今日は加工食品ジャーナリストの中戸川先生をお呼びして当院でセミナーを行う予定でしたがこれは結構早いうちに延期の決断をしました。6月にやる予定です。

                      明日は副院長と博多座に市川海老蔵の歌舞伎を見にいく予定だったのですが、先週ぐらいには「危ないから行かない」と二人で決めていました。ラッキーな事に今日になって27日以降の公演は中止になり払い戻しが決定したとのことでした。

                      3月1日は原田さんと大阪での訪問診療のセミナーがあったのですが、これは開催するけど来年度分の振り替えに応じるとのことなのでもちろん行きません。

                      3月8日は原田さんと東京にて自費歯周病治療のテーマで講演をする予定でしたがこれは録画でやることになるので東京には行かずに済みそうです。

                      3月13日は4人で大阪の歯科医院まで矯正の勉強に行く予定でしたがこれは双方の希望により延期です。

                      そして3月19日からは社員旅行だったのですがこれは流石にスタッフ全員を危険に晒すわけにはいかないので2、3週間前にはキャンセルしております。キャンセル料が発生する前に決断しといて良かったです。

                      このご時世に東京やら大阪には行きたくないな〜と思っていただけに予定が全部なくなってホッとしております。



                      オフの日はロンと思う存分戯れたいと思います。

                      ▲top