いんちょーブログ

山口県宇部市にある医療法人光翔会石川歯科医院院長のブログです。予防歯科、
歯周病治療、審美歯科、成人矯正、小児矯正(ビムラー矯正)、
アンチエイジング歯科、無痛治療

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 新HP完成 | TOP | 宇部市多職種連携研修会 >>

2018.09.20 Thursday

天草へ

0
    先週土曜日から世間は3連休の真っ只中、歯科衛生士の原田さんと二人で天草市までセミナーを受講しに行ってきました。新幹線で熊本駅まで、そこからレンタカーで2時間半もかかる場所に実習会場になる老人ホームがあります。



    想像していた以上に何もない場所で、周りは海と山だけの風光明媚な所でした。



    今回のテーマは平たく言うと「高齢者の摂食嚥下のアセスメントとリハビリテーション」です。高齢者の方は歳を重ねるとともに「噛む」、「食べ物を咽頭に送る」、「飲み込む」という一連の機能が低下して行きます。その低下を防ぐ、あるいは低下してしまった機能を回復させるために必要な評価法や回復方法を学ぶのが今回のセミナーです。石川歯科医院でも昔から定期検診で来ていらっしゃる方が高齢化してきており、その中にもやはり口腔機能の低下が見られる方がおられます。末永くお口の健康を保って頂くためには清掃だけでなく機能回復も必要であると考えたので天草まで行ってきた次第です。



    講師の先生は国際歯周内科学研究会のボスである生田図南先生の生田歯科医院副院長藤原先生です。総義歯の調整方法まで手取り足取り教えて頂きました。



    摂食嚥下機能のアセスメントのやり方はいい加減にやると命に関わる事なのでとても厳密に教わりました。

    初日は14時半から始まって21時まで講義と実習を受けたあとみんなで車で40分かけて天草市街まで移動してそこから懇親会という中々ハードな日程でしたが聞く事見る事全て新鮮で時間が経つのも忘れるくらい有意義なセミナーでした。藤原先生は高齢者の摂食嚥下だけでなく小児の摂食嚥下と発育にも非常に詳しく、2日目に小児に関する講演もして頂いたのですが、これがまさに今当院の副院長が取り組もうとしているテーマと一致することなので30分の講演を動画に撮って帰宅してから副院長に見せるととても勉強になったと喜んでいました。このセミナーで学んだ高齢者と小児に関する有意義な情報を何らかの形で宇部の皆様にお伝えできるよう一生懸命取り組んで行きたいと思います。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://renhana525.jugem.jp/trackback/861

    トラックバック

    ▲top